自滅しがち

その時の気持ちを忘れないために

Review in 2017

2017年を振り返ってみる。

id:otiai10 さんのブログを読んでからVPSでやってたWordpressのブログだったり
ブログがなければFacebookなりに振り返りと次の年に向けた抱負を書き残している。

「これからの」1年で何ができるかと聞かれれば、何でもできる気がする。 しかし「この」1年で何をしたかと聞かれれば、何もしていないような気がする。

ストックはフローに、そしてフローをストックに ⊂( ^ω^)⊃ - WETな備忘録

この引用が自分の心に重くのしかかる
これからの1年期待であふれているくせに後ろを振り返ってみれば何も残っていない
そう言う1年を過ごすのがとても悲しく嫌なのだ

正直言えば転職活動をする/していると言う不安でおしつぶされそうだが

2017年はどんな年だった?

私の1年は幸せをつかめた1年だったのかなと思う。
彼女とよりを戻せた事が一番の出来事だ。

別れた瞬間解放されて、女の子と遊んだり新しい彼女ができたり
ただ遊びたいの感情を好きと言う感情と勘違いして付き合ってしまい
女の子各位には大変申し訳ないことをしました。

ただ、一方で楽しみにしていた仕事が想像と剥離しすぎていた。
面接では精一杯プログラムを書いてものを作る事が好きだ、
それを仕事にしたいとアピールしたのだけれど

まさか某ベンダーのパッケージしか扱わない部署に配属になってしまうとは笑

2017年の出来事

  • 就職

新卒で地元のSI企業の子会社に就職した。
ニッチな分野のパッケージ卸売部署に配属されてしまった。

  • 婚約

彼女と結婚したいって心の底から思って婚約を申し込んだ。
親にあいさつに行くときは心臓が飛び出るかと思った。

  • 転職活動

研修終了後の配属から転職を意識し始めて
婚約が決定打になって転職活動を10月くらいから始めた
正直、月1の上京で転職活動はなかなか厳しいなとあきらめかけている。

  • 勉強

業務でプログラムが書けない分、反動で家で書くようになった。
やったことのない言語に手を出したり、Webアプリを作ろうとしたり
どんな小さなことでもブログにアウトプットすることを始めた。
(転職で面接を受けた際、面接してくださった方からのアドバイスで)

自分の現状

2017年は1秒も無駄にせずに過ごせたかと言うとそうではないが
割と濃い1日を積み重ねられたかなと思う。

主に、技術に関して自分で勉強していること
それをブログにアウトプットしていること
学校で人に教えてもらえる環境がどれだけ幸せな環境であるかを
噛みしめながら学生生活を送ったつもりだったけど
もっと何かできたのかなとも思いつつ

アルバイトをあれだけしていたのだから十分頑張っていたのかなとも思う。

プライベートとか

婚約したくせに新卒1年目で今の仕事を辞めるのかと
批判的な意見をかぶせられれば反論の余地なんてないですが

正直プログラムの”書き方”を知っていて20代前半と言うことなので
”選ばなければ”仕事にはありつけると甘い考えです。
ぶっちゃければ転職活動始めてからSESの会社であればどの会社も
いつでも来いと言っていただいた。

今より幸せになれる気はしないですが彼女と一緒に暮らすのが目的なので
最悪エンジニアになれなくても生きるために必死こいて仕事します。

と言う意気込みでエンジニアになるために頑張ります。

仕事のこととか

コードを書く仕事が落ちていないので
エクセル方眼紙でドキュメントを書いたり
お客様の電話問い合わせに応対したり
開発部とは名ばかりでサポートデスクの仕事をしています。

コードを書きたいと言う不満は消えません
お客様と直にお話できて仕事ができるので
元受け子会社と言うポジションはまだ恵まれていると思います。

最近は割と楽しく仕事させていただいてます。
楽しさがわかってきたと言う方が正しいのかな?

2018年はどんな年にしよう

4月に上京して彼女との同棲を始めたい

転職先が3月で決まらなければ彼女のところに転がり込んで転職活動になってしまう
それだけは避けたいが上京する資金力もなければ有給もない
どうしたものか

仕事に限らず

2017年はいろいろな言語をHelloWorldレベルで触ってみた
仕事では未知の領域のCOBOLやらバッチやらShellやら
やっぱりC#が好きだ